【見どころを感想付きでまとめました。】人をダメにするちょいブス・ネタバレとあらすじを無料で配信しています。

【主人公がブスだからと男たちにたらい回しにされる漫画でした。】

人をダメにするちょいブス・ネタバレとあらすじを感想付きでまとめました。

床に押し倒された洋子の白い肢体を、男たちの指が這い回る。

 

「お願……っ、やめっ、あっ」

 

何人もの男に嬲られて、気を失うまで啼き続ける。

 

奥で放たれた精によって、腹が不自然に膨らんだ。

 

 

【人をダメにするちょいブス】

<<この漫画を無料で読む>>

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

この漫画のネタバレ

 

これは、主人公が高校生の頃のエッチな話です。

 

私は、陸上部でした。陸上部なので、たまに県大会とか大会があります。

 

 

誰でもわかると思います陸上部は、それだけでエロいんです。

 

 

まず、ユニフォームが基本的にエロい。女子は、あんなヒラヒラの短パンで競技するんですよ?パンチラしまくりじゃないですか。

 

 

走り幅跳びとか、着地の時にモロパンになります。

 

 

走り高跳びも、飛んでいる最中にモロパンになります。

 

 

短距離は、スタートの時に乳首が見えそうになります。

 

しかし、それをじっくり拝めるかといったら、そうでもありません。

 

 

選手との距離が遠いんです。

 

 

はっきりいって、パンチラはしてるはずなんですが、近くで見ることができないんです。

 

 

遠すぎて見えないんですうーんもどかしい。

 

 

でも、双眼鏡で覗くわけにもいかないし、結局見れません。と思っていたのですが、そんなある大会の日、先輩が双眼鏡を持ってきました。

 

 

みんな考える事は同じか。

 

 

先輩は、女子の100メートルに照準を合わせました。

 

 

そして、スタ-トする時のムネチラを狙っていました。

 

 

さあ、さっそく100メートルのスタートです。

 

よーい、その時、先輩が小さな声で、つぶやきました。「先っぽまで見えた…」私は、その言葉だけで興奮してしまいました。

 

 

その時は、私も見たかったなとちょっと悔しい思いをしました。

 

 

本当に男はド変態ばかりだな、と思いました。これでこの漫画のネタバレを終わります。

 

【人をダメにするちょいブス】

<<この漫画を無料で読む>>

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

この漫画のあらすじ

この漫画のエッチな光景の話です。

 

 

これは、主人公が中学生のころです。

 

 

私のクラスには、リーダー的なが何人かいました。

 

 

その内の一人は、とんでもない奴でした。

 

 

もう常識が通用しないんです。仮にそいつをタクミさんとします。

 

 

タクミさんは、どれくらいやばいかというと、例えば女の子が、授業中に椅子に座りますよね。そして、1時間くらい経って授業が終わります。

 

 

 

すると、その椅子には、まだぬくもりが残ってますよね。その椅子を、タクミさんはなめまわすんです。

 

 

その女の子の名前を言いながら。

 

 

この漫画の主人公やばいでしょ?そして、ある日、美人の先生の授業があったんです。

 

 

 

先生はスカートでした。科学の授業だったか何かは忘れましたが、教室の前に道具があって、「みんな、道具を取りに来てください」と先生が言ったんです。

 

 

 

みんな、教室の前のほうに行きますよね。その時にタクミさんは、どさくさにまぎれて、美人先生のスカートを覗いたんです。

 

 

スカートの下に頭を入れる感じで。

 

 

タクミさんは、その後みんなにそっと、「先生のパンティーは黒だった」と言ってました。

 

 

頭おかしいでしょ。

 

 

そして、さらに美人先生の授業の時に、美人先生が、前かがみになったんです、その時も、みんなが美人先生の周りにいたのですが、自分だけ真っ先にベストポジションに行って、美人先生のおっぱいを覗いていました。

 

 

タクミさんは、「先生は貧乳だから、全部見えた」といって満足していました。

 

 

当時の私は、自分が見たわけでもないのに、そのタクミさんの行為だけで興奮してしまいました。世の中には、こんな奴もいるのです。それでは終わります。

 

【人をダメにするちょいブス】

<<この漫画を無料で読む>>

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

この漫画の感想

最近のエロ漫画はすごいんです。

 

あまりそういった漫画を読む機会はそうはないんですが、先日仕事場でお客さんが置いて行った漫画の人をダメにするちょいブスをちらっと読むことができたので読ませていただきました。

 

もう描写が強烈に過激です。

 

 

大昔の江戸時代のような描写のタッチではなく、なまめかしさといいエロい体のくねらせ方といい、誇張した部位といい、私の目には鮮烈過ぎました。

 

 

特に下半身の濡れ具合が描かれたページなんかはもう噴水のような状態です。

 

 

ちらっと見ただけで興奮してしまいます。少し濡れたかもしれません。

 

 

読み進めていくうちにかなり変態度合いの強めなエロ本だということが発覚しました。

 

 

なぜかお尻の穴を使いまくる話だったのです。

 

 

お尻に指を入れたり、浣腸したり、我慢できずに脱糞する女性の恍惚とした表情がなんともエロいのです。

 

 

更にはそのお尻の穴に男性のおちんちんを挿入するシーンに至っては、擬音がものすごくりあるで「ギュ・・ギュギュギュ・・・ぎゅ~!入ってる!

 

 

 

留美のお尻にヒロシのオチンチンが入ってる~!」と目を覆いたくなるような変態ぶりです。

 

 

でも不思議と呼んでしまうのです。

 

 

昔読んだことのあるようなTHEエロ本というような古典的なエロ本はもう時代遅れなのかもしれませんね。

 

 

過激ではありながらも美しさや、なまめかしさは忘れずに入れられていて、毎ページごとに思わず目が釘付けになる箇所があります。

 

 

おさまりがつかなくなってきたのでそれ以上は読まず、自宅にもちかえってしまいました。

 

主人に黙ってこっそり読みたいと思います。

【人をダメにするちょいブス】

<<この漫画を無料で読む>>

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓